忍者ブログ
2017.09
Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
川崎北部民族。 川崎市宮前区出身。 宮前区は東京近郊のベッドタウン。 そんな土地で地元になんの愛着もなく育つが、川崎フロンターレの活躍により川崎市民としてのアイデンティティを獲得。 口癖は「川崎市民で良かったよ」。 現在は仕事の都合で千葉県在住。 週末を等々力で過ごす。
MASTER | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しかし去年も思ったけど、やっぱりこれが世界ベスト3を決める大会っていうのはかなり無理があるだろうww


さてガンバ対マンチェスター・ユナイテッド

私は大阪人でもマンチェスター人でもないので、自分はどっちを応援するんだろう?って感じでしたが気がつくとガンバを応援していました

結果は残念な結果でした
善戦したとか言ってましたけどフルボッコ


てかね、マンチェスター・ユナイテッドも細かいところとか結構いい加減でした
一緒に練習したらガンバの選手達の方がうまいんちゃうん?ってくらい

でも大事なところはテクとかそういう話じゃないよっていう説教をくらった気分

実際大人と子供くらい違う部分があった

何がってスピードとか足下とかってより、チームとしての柔軟さが全然違う
ゲームの流れを読み実際にそれに応じて実践する力が全然違う
勝負の見極めとワンチャンスでの決定力も全然違う

得失点差も何も関係ない大会なんだから、
途中がいい加減でも試合終了時に点を多く取っていればいいのだから、
いくらガンバの方がシュートが多かったって言っても結局はずーっとマンチェスター・ユナイテッドってゲーム


序盤から攻め立てるガンバに対してマンチェスターユナイテッドは最初こそ少し慌てたが、すぐに相手のペースに慣れセットプレーであっさり2得点

フットボールにおいて
”2‐0というスコアがリードしている側からしたら実は最も危険なスコア”
というのは世界の常識

ガンバが1点返した時点で普通のチームだったら浮き足立って、同点を許したり逆転されたりするものだがそこはマンチェスター・ユナイテッド
失点後その最も危険な時間帯に息つく暇もない怒涛の攻撃で3点を取り、ガンバに傾きかけた流れをアッサリと引き戻す

どこがピンチでどこがチャンスか誰に言われるでもなく全員がよく知っていて何をするべきかわかってる
もちろんガンバの選手もわかってるんだけど実践する力が足りなかった


この辺が今の日本のトップチームの限界かなという感じ

限界をガンバが見せてくれた感じ
ガンバがあそこまで攻めてあの結果なんだから他のJチームでも同じようなもんでしょう


ただ厳密にフットボールの試合結果としてだけ見れば3-5は完敗

ガンバが追い上げたって言っても1‐5からの2点だし
マンチェスター・ユナイテッドはたいして追い込まれてはいない

だいたいうちに4‐0で負けるようなチームが(ry

だからガンバよくやった的な実況には違和感を感じた

あとマンチェスターに5点入ったときにはゲラゲラ笑っていたというさんまはサッカーから消えてくれ

同じ日本人でさらに自分と同郷の関西のチームが必死に戦ってる時に笑ってられるあんたを私は軽蔑するよ


kamioda7

川崎フロンターレブログ村はこちら↓
http://soccer.blogmura.com/frontale/

J.B.Antennaはこちら↓
http://jb-a.net/frontale.html
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
[12/18 青黒の心意気]
[11/20 カミオダ7]
[11/20 青黒い稲妻]
[10/16 カミオダ7]
[10/16 みん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
カミオ・ダ・セブン
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
HNカミオ・ダ・セブン
♀♂男性
カミオ・ダ・セブン WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ |  [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.