忍者ブログ
2017.07
Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
川崎北部民族。 川崎市宮前区出身。 宮前区は東京近郊のベッドタウン。 そんな土地で地元になんの愛着もなく育つが、川崎フロンターレの活躍により川崎市民としてのアイデンティティを獲得。 口癖は「川崎市民で良かったよ」。 現在は仕事の都合で千葉県在住。 週末を等々力で過ごす。
MASTER | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私は本来、自分の育った街である川崎市に本拠を構える川崎フロンターレというクラブを応援しているのであって、特定の選手をクラブと同等に応援する事はまずない

極端に言ってしまえば川崎の役に立つ選手は大好きだが、そうでない選手はどんなに上手かろうと格好良かろうといらないと思う

我那覇和樹を別にして


来シーズンが開幕して川崎の9番を別の選手がつけてるのを見た時に、彼がホントにいなくなったとやっと実感するのだろうか


“俺達の9番”は本当に愛される男だった


私kamioda7が初めて川崎の試合の観戦しに等々力を訪れたのは2003年
そのころすでに我那覇はサポーターのアイドルであり、また親が子供を見るような厳しい目で見られる存在でもあった


2003年最終節のゴールとか、印象に残ってることを挙げればキリがない

だがどうしても一つだけ挙げろと言われれば
「2006年というシーズンだ」
と私は迷わずに言う

その年彼は開幕戦のハットトリックをかわきりに、野獣のようにゴールを決めまくった

前年にJ1再昇格初年度にもかかわらず8位という思ってもみなかった好成績をあげたチームも、その結果がフロックではなかった事を証明する快進撃を続けた

“今年もJ1で通用する”
ってだけでなくオラが街のサッカークラブが実は日本でトップレベルであり、
J2時代から共に成長してきた僕らのストライカーはリーグで日本人最高得点をあげ、ついには代表選手に…

アジアカップ予選のイエメン戦で後半途中から出場してロスタイムの劇的な決勝点で代表初ゴール

まるで夢を見てるかのような日々だった

たった二年前の話なんだけどなんだか遠い昔のようだ


みんな知ってると思うけど俺達の9番は信じられないくらい凄い男だ

2007年彼は突然いわれのない罪に問われ、自分の家族の名誉のために大きな権力を相手に前例のない戦いを挑み、
精神的にも金銭的にも想像を絶するプレッシャーの中で彼は自らの力で無実を勝ち取った

こんなもの凄い男を私は他に知りません


2002年レギュラー奪取
2003年覚醒
2004年爆発の22得点
2005年は怪我を負い不本意な結果
2006年再び本来の力を発揮して日本人得点王

正直私はあの理不尽な処分が無ければ彼は今だって間違いなくレギュラーとしてピッチに立って得点を量産していたはずだと思う

しかし彼は誰を責めるのでもなく、決して小言を言わずにひたむきに練習をこなし、サポーターの声援にいつも笑顔で応えていた


国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)が我那覇の訴えを認め、不当な処分の取消しと我那覇が負担した費用の補償をJリーグに通達したその直後の試合、
彼が決めた見事なゴールと涙は決して忘れません↓
http://jp.youtube.com/watch?v=JpZ0ma_5wZg
http://jp.youtube.com/watch?v=SIVFLOtYavg&feature=related


勇気、忍耐、寛容

我那覇和樹はそれらが服を着て歩いてるかのようにいつも優雅で、どんな時もその笑顔とゴールで僕らの声援に応えてくれた


我那覇和樹という男は川崎フロンターレの血であり肉であり誇りである


それは何があっても未来永劫決して変わらない真実だ


kamioda7

川崎フロンターレブログ村はこちら↓
http://soccer.blogmura.com/frontale/

J.B.Antennaはこちら↓
http://jb-a.net/frontale.html
PR
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20080529-00000020-spn-spo

謝ったと思ったら次には言い訳をはじめるってことは、結局悪いとはこれっぽっちも思ってないのです

だいたい冤罪はね、ごめんなさいで済む問題じゃないんだよ

しかも「僕たち英語がわからないんだよ~」とおバカさんのふりをしてます

おまけに川淵君は
「両者が議論すればいいこと」

…おっと出たね、他人事ってやつですか?

やっぱり恥知らずのただの悪党だったんだね君たち
http://kamioda7.blog.shinobi.jp/Entry/56/


これ以上問題をこじらせればこじらせるだけ自分たちの首をしめるだけなのに…バカだねぇ
ホントにバカだわ

恥ずかしくないですか?
自分の家族に今回のことを嘘なしで話せますか?


それにくらべて俺たちの9番の潔さはどうだ
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20080529-00000026-nks-socc

自分は何も悪いことしていないのに残りの全額を自己負担するって…
さらにJリーグに対する批判は一切なし

世論がどっちの味方かは議論の余地はないですね

少なくとも彼は自分の家族と堂々と話せるでしょ

CASへの仲裁依頼を発表したときに「息子の名誉のために立ち上がります」って言ってたのを思いだすと、ホントにすごいことをやってのけたんだなと思います


それにしても個人で負担できる額じゃないでしょ
しかも本来払わなくてもいいお金です

だから私は微力ですけど彼への募金を続けます
それがサポーターでしょ


kamioda7

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200805281300_01.html

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20080527-00000137-mai-socc

さぁどうすんのよ?

無実の人間から社会的名誉、信頼、時間、金銭を不当に奪い取った罪をどう償うんだよ?

あんたたちに言ってんだよ
川渕君、鬼武君、犬飼君

今回ばっかりは(いや、今回もかw)分が悪いんじゃないの?

我那覇の個人負担額は募金だけじゃまだまだ追いつかないよ

あれ~…おかしいな、彼は無実なのになんでこんな負担を負わされてるのかな~?
どこの誰のせいでこんなに負担を負わされてるのかな~?

とりあえず
「間違ってしまいました。ごめんなさい。」
くらいは言えるよね?

だって将来のJリーグを支える子供たちが見てますよ

ほら悪いことしたらまず謝るのが大人でしょ?

そうでなきゃおまいら悪党なんか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。


サポのみなさん募金はまだまだ足りてません

彼はJリーグや未来のサッカー選手達の為に本当に強い精神力で戦い、大きな答えを出してくれました

我々も少しでも彼の負担を軽くするためにこれからも頑張りましょう


kamioda7

http://mainichi.jp/enta/sports/news/20080528k0000m050001000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20080527-OYT1T00432.htm
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20080527-365091.html

彼はこんな当たり前のことを立証するために膨大な時間と労力と費用をつぎ込まなければなりませんでした

そして彼は多くの人の支援を得てそれを戦い抜き勝ちました
俺たちの9番は本当にすごい男です

スケープゴートにされ、傷つけられた名誉と失われた時間

Jリーグはどのようにして償うのでしょうか


kamioda7
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[12/18 青黒の心意気]
[11/20 カミオダ7]
[11/20 青黒い稲妻]
[10/16 カミオダ7]
[10/16 みん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
カミオ・ダ・セブン
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
HNカミオ・ダ・セブン
♀♂男性
カミオ・ダ・セブン WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ |  [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.