忍者ブログ
2017.03
Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
川崎北部民族。 川崎市宮前区出身。 宮前区は東京近郊のベッドタウン。 そんな土地で地元になんの愛着もなく育つが、川崎フロンターレの活躍により川崎市民としてのアイデンティティを獲得。 口癖は「川崎市民で良かったよ」。 現在は仕事の都合で千葉県在住。 週末を等々力で過ごす。
MASTER | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


090910_1836~01.jpg














20年以上ぶりの野球観戦はすごく面白かった!




今日は神宮球場でヤクルト対カープを観戦。
大学の後輩が招待してくれました。

ヤクルトはFC東京の仲間なので私はカープを応援しました。

席はバックネット裏の最前列!
打球音やボールがキャッチャーミットにおさまる音がはっきり聞こえ、ネクストバッターの素振り音まで聞こえてきそうな臨場感に興奮しました。


以下は雑感

1.カープファン多し、一方ヤクルトファンは…

レフト側外野席はカープファンで埋め尽くされていたけど、ライト側外野席は半分くらいが空席。

しかし一番驚いたのはバックネット裏。
神宮球場のバックネット裏にも関わらず8対2くらいの割合でカープファンが圧倒。

なんで東京にカープファンがこんなにいるのだろうか。
みんな広島に縁がある人達なんだろうか…

カープが逆転した時なんか球場の半分以上が興奮に包まれ、そこはどう見てもカープのホームだった。


2.野球選手は風格がある

体がデカいからだろうか。なんというか大人びて見える。
1人1人が黙々と自分の仕事に打ち込んでいる感じで、その様はサムライって言葉がピッタリ。


3.意外と小さなスタジアム

グラウンドの広さの話ではなく、スタンドの大きさ。意外と小さい。
収容人数は等々力とかわらないかもしれない。

しかし試合が終盤に向かうにつれて観衆が盛り上り、球場全体が興奮状態になっていくとスタジアムが大きくなったように感じました。
あれは不思議な感覚だった。


4.野球は怖い

なんていうか、優勢と劣勢がたった一つのプレーで一瞬にしてひっくり返える様に度肝抜かれました。
0‐2から一本のホームランでいきなり3‐2て…
サッカーにはないですから。


というわけで試合は9回表のカープの末永選手の逆転スリーランホームランでカープが劇的勝利。
誘ってくれた後輩も大満足。
こちらも非常に楽しい体験でした。ありがとう。

めでたしめでたしで神宮をあとにしました。


PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[12/18 青黒の心意気]
[11/20 カミオダ7]
[11/20 青黒い稲妻]
[10/16 カミオダ7]
[10/16 みん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
カミオ・ダ・セブン
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
HNカミオ・ダ・セブン
♀♂男性
カミオ・ダ・セブン WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ |  [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.