忍者ブログ
2019.08
Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
川崎北部民族。 川崎市宮前区出身。 宮前区は東京近郊のベッドタウン。 そんな土地で地元になんの愛着もなく育つが、川崎フロンターレの活躍により川崎市民としてのアイデンティティを獲得。 口癖は「川崎市民で良かったよ」。 現在は仕事の都合で千葉県在住。 週末を等々力で過ごす。
MASTER | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆二つの意味で勝利が必要ですた

・1つは当然優勝するために

名古屋が負けただけにホントにもったいにゃい

・二つ目は、勝てば苦手な大宮が降格に一歩近づいたこと

来年以降優勝するために、同じカテゴリーから苦手チームを1つ減らすチャンスだった

単純に苦手意識払拭のためにも


☆タイトル獲得のためにたりないもの

それは経験豊富な監督

この試合、前線のレナチーニョとヴィトールがブレーキになってたのは誰の目にも明らか
レナチーニョは相手DFがいるところばかりに無理やりドリブルして囲まれてボールを奪われ続けた
ヴィトールの緩慢なプレーが何度かピンチを招き直接失点の原因にもなった

また中盤から前線へのほとんどのパスが足元狙い
大宮のライン設定が高めだっただけに、もっと相手DFの裏を狙う動きとスルーパスが必要だった
それを繰り返せば相手の最終ラインは下がり、中盤との間に自由なスペースができる
そうなったら川崎はアホみたいに強いんだから

選手たちが試合中に状況判断ができなくなってたり自分の役割をこなせなくなっていたら、選手を代えたりポジションを代えたりしてそれを修正するのが監督の重要な役割の1つ

監督にそれが出来なかったら、選手たちがいくら頑張ってもチームはそれ以上に強くはなりません

大橋と黒津を投入したタイミングは、いくらなんでも遅すぎた

毎回毎回ここ一番の大事な試合で勝てないメンタリティや経験値
それを変えるためには、優勝経験のある監督が必要

川崎の博打度の高いサッカーでも優勝はできる
ただそれには、試合の流れとシーズンの流れを予測し、的確な変化をもたらす事が出来る監督
優勝の味を知ってる監督が不可欠


ただ今年のJ1はこんな感じでも棚ぼたで優勝出来ちゃうかもしれないボーナスステージ感満載のシーズン

鹿島が引き分けたため1位との勝ち点差は3
まだあきらめる必要はまったくない

ただ近い将来、というか来年優勝したいなら、経験豊富な監督獲得について真剣に検討して欲しいと思う

もしこれから何年もかけて監督も選手も一緒に成長していくって方針ならツトさんが適任だと思う

だけどサッカーの世界は驚くほどサイクルが早い世界
そういつまでも優勝候補でいられるわけじゃない

kamioda7

川崎フロンターレブログ村はこちら↓
http://soccer.blogmura.com/frontale/

J.B.Antennaはこちら↓
http://jb-a.net/frontale.html
PR
私もそう思いました : 松  純
2008/11/11 Tue 13:04:03
初めまして。
いつもブログ拝見しています。いつもは読むだけですが、大宮戦に関しては言わずにはいられず、同じ意見をお持ちのカミオ・ダ・セブンさんにコメントさせて頂いた次第です。
本当にこの試合は年間通じての最低試合、清水戦の教訓が生きてないわ、前半の修正を後半にするかと思いきや、されていない。正直後半開始から例の2人を交代するかと思いきや、30分過ぎてから。引き分け狙いですか?勝ち点3を取る為ですよね。訳わからん。
自分達のサッカーをやるって言いますが、ここまできたら勝つサッカーしてくださいって思います。
去年、サポーターがどんなに悲しんだか。今年の大分をどんなに羨ましく思っているか。

文句も言いましたが、可能性がある限りサポートしますよ。大好きなチームだから。

とりとめもなく書いてしまいました。
失礼します。
無題 : カミオダ7
2008/11/11 Tue 13:47:15
>松 純さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

そうなんですよね、大分の優勝はショックですよ。
テレビで表彰式を観ながら
「川崎はここ数年優勝候補と言われ続けながら一体何をやってきたんだ?」
って言われても仕方がないなと思いました。

2005年にJ1に帰ってきて、定着して、強豪と呼ばれるようになって、そうこうしてるうちにいつの間にかクラブとしての危機感が薄れてきてるような気がします。

川崎みたいな中規模クラブが優勝争いを出来るなんて、本来滅多にないこと。
だからこそ強豪と呼ばれてる今こそ毎年毎年“最後の優勝争い”のつもりで戦わないと。
万年中位や降格争いはすぐそこで待ってるんだから。

まぁクラブがどんな状態でも、松純さんのおっしゃるとおり結局僕らは週末にはいつも勝利を信じて大声出して応援してるんですよね。
COMMENT
NAME
TITLE
COLORS
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TRACKBACK URL 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[12/18 青黒の心意気]
[11/20 カミオダ7]
[11/20 青黒い稲妻]
[10/16 カミオダ7]
[10/16 みん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
カミオ・ダ・セブン
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
HNカミオ・ダ・セブン
♀♂男性
カミオ・ダ・セブン WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ |  [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.