忍者ブログ
2018.08
Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
川崎北部民族。 川崎市宮前区出身。 宮前区は東京近郊のベッドタウン。 そんな土地で地元になんの愛着もなく育つが、川崎フロンターレの活躍により川崎市民としてのアイデンティティを獲得。 口癖は「川崎市民で良かったよ」。 現在は仕事の都合で千葉県在住。 週末を等々力で過ごす。
MASTER | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010南アフリカW杯決勝トーナメント1回戦@プレトリア



 

 

日本0-0パラグアイ

(PK3-5)

 



 

飛び級はない
一段上がったと思ったら二段下がって
また一段ずつ上がっていくしかない

ワールドカップは甘くない

ムンディアルは甘くない
フットボールは甘くない


今日からやるべきことは山積みだ

日本人が日本のサッカーを強くするためにはやらなきゃいけない事はそれぞれの立場でたくさんある


お店やパブリックビューイングでユニフォームを着て応援した人たちは、、、


代表チームのユニフォームを着てマフラーを掲げる情熱があるなら、四年に一度ではなく普段からその情熱を日本サッカーに向けてみてほしい

みんなの協力なしに代表チームがこれ以上強くなることはありえないんす

普段の積み重ねが代表チームを作ってるんよ

普段(Jリーグ)が強くならなければ代表チームがこれ以上強くなることはありえないっすよ

四年後、また日本代表に活躍してほしいなら、彼らの日々の活動つまりJリーグに関わってほしいっす


まずは家から一番近いスタジアムに
試合を観に行ってみてよ

J1でもJ2でもJFLでも何でもいいから
そこにはこの国で生きるサッカーがあるから

必ず何かしら発見や驚きがあるはずだよ

サッカーは現場で観るのが一番楽しいのだと気付くはずだよ


ただ何もしないで4年後を待たないでくれー


サッカーを4年に一回盛り上がるためのネタで終わらせないでくれー


「感動をありがとう」って思うなら、その感謝の気持ちをサッカーに還元してくれー

そうすれば4年後が絶対もっと楽しくなるぜー
それだけは間違いないよ

サッカーは不思議な魅力のある現象(スポーツ)
それは今回代表チームを応援しながら感じたはず

せっかくだからその興奮、毎週味わっちゃおうよ



また、やらなきゃいけないことがあるのはうちら1クラブのサポーターも同じだよね


もっと厳しい目でJリーグを観なきゃいかんぜ

・代表チームに足りなかったものをちゃんとJリーグで追求しているか
・Jリーグのプレーの質を上げる努力はされているか
・観客を呼ぶ努力はされているか

うちらは選手たちにもっとプレッシャーをかけなければいかん

厳しい声をあげなければいかんのよ

なぜなら世界で勝つためにはプレッシャーに強くなければいけないから
そのためにプレッシャーに強い選手とチームを育てなきゃいけないのよ

海外のトップリーグの選手たちは普段から大きなプレッシャーに耐える訓練をしてるんすよ
1試合1試合をサポーターからの大きな期待とプレッシャーに耐えながらこなしてるんです

大きなプレッシャーのかかる国際試合でも動じないタフなメンタルを身につけるために、JリーグにW杯と同じくらいの緊張感を持ち込まないといけないぜ

それには日々の試合とともにうちらはダービーをもっともっと特別なものにしていかなければいけないっしょ

そこはうちらサポーターの頑張りにかかっている部分があるよ

そういうものが充実していかなければ代表チームがこれ以上強くなることは有り得ないんよ

なぜならサッカー先進国はみな一定レベル以上の厳しい国内リーグを持っているんだから



また、メディアも報道の仕方については考えてほしい


今回日本代表が勝ち進むにつれテレビで目立ったのは、代表選手の特集を組み、彼の幼少期や学生時代に触れ
「この選手は学生時代こういう挫折を味わった。その時彼を支えたのはこの人だった。」
というような話とともに恩師、家族、思い出話を紹介するといった内容の番組だった


そこではなぜかその選手が普段どこのクラブでどういうふうに活躍しているといった話はほとんど出てこなかった・・・orz


例えば今回のW杯で日本全国に名前が広まった俺達の川島

サッカーファン以外の一般の人の中に彼が川崎フロンターレの選手だということを知っている人がどれだけいるのかな?

実際身近に「川島ってガンバの選手でしょ」と言われた人がいたんよマジで


普段からJリーグを観ている人からしたら信じられないことかもしれないけど、それぐらいが一般の人たちの認識


W杯の熱狂で連日の過熱報道の状況下でも、その代表ゴールキーパーの所属チームすら知らない人たちが大勢いらっしゃる


そういう認識不足を作っているのはメディアさん

テレビが代表選手の特集を組む時に、少しでもその選手の所属クラブと所属リーグでの活躍に触れてくれればこんな認識不足は起こらない

川島が学生時代の後、いきなり代表ゴールキーパーになったわけじゃないんだぜい

代表を強くするのはJリーグ

そのJリーグを強くするのは観客の後押し

より多くの観客を呼ぶためにはメディアの後押しも絶対必要

メディア関係者もこの国のサッカーを強くしたいのなら、そういう認識を持ってほしい



。。。


あと駒野は顔を上げてくれ

バッジョもピクシーもマラドーナもテリーも外したんだぜ
君は何も悪くないぜ
普段は敵チームの選手だけど、うちらの中に誰一人として君を責めるような輩はいない
顔を上げて日本に帰ってこい


この2週間あまりで岡田監督と選手たちには大きな勇気をもらいましたよフントに

世間の全てが「弱い」「辞めろ」と言うなか、自分達だけは自分達の可能性を信じて戦い抜いて結果を出した

これは信じられないくらいの偉業じゃんかよ

誰にでもできることではないでしょう


「俺たちの代表が強くなってる」って思えたことが素直に嬉しかったし、そう思わせてくれた監督と選手に本当に感謝してるぜ



今回もらった勇気は必ずスタジアムでのサポートという形で日本サッカーに返していきたいyo



でもただありがとうで終わってはいけないとも思うんだぜ


うちらは感謝の気持ちと同時に今回の結果に釈然としない気持ちも併せ持つべきかもね、

つまり
もっとできたのに、

少なくとも昨日のパラグアイは勝てない相手じゃなかったのに、と


その気持ちをブラジルで解消するために、まずは2006からのこの4年間で何が成功で何が失敗だったのかまじめに検証していこうぜ

。。


それからいつも親身かつ辛辣なコメントをしてくれて、日本と日本のサッカーに惜しみない愛情を注いでくれるオシム爺ちゃん

自分の健康のリスクを犯してまで日本サッカーに貢献してくれたあなたの存在なしには代表チームの活躍は考えられません

パラグアイ戦の解説時には青いスーツに青いネクタイまでして
「私もここでみなさんと一緒に戦っていました」
とまで言ってくれたあなたにうちら日本人は感謝の気持ちを持たずにはいられないよ
  
できればこれから先も日本サッカーを助けてほしいけど、
そんなこと言ったら「他人の馬をあてにしてはいけません」とかって諭されそうだね

。。。



いやーしかしなんにしてもさー・・・



















あんな試合直後に「Jリーグに足を運んでください」って言える長谷部は本当にいい男だぜ


それに比べてあんな状況で駒野の母親に無理矢理コメントさせたTBSは本物の大馬鹿野郎だぜ


 



 1206682440.gif


 



 

PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLORS
ADDRESS
URL
COMMENT
PASS
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TRACKBACK URL 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[12/18 青黒の心意気]
[11/20 カミオダ7]
[11/20 青黒い稲妻]
[10/16 カミオダ7]
[10/16 みん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
カミオ・ダ・セブン
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
HNカミオ・ダ・セブン
♀♂男性
カミオ・ダ・セブン WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ |  [PR]
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.